×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

食事からはじめるメタボリック予防・対策 規則正しい食生活がメタボリック対策・予防の決め手です

食事でメタボリック予防・対策

日本人の脂肪原因は多い順にがん、心臓病、脳卒中です。この3つで全体の約60%を占めます。この心臓病、脳卒中の原因は動脈硬化によるものです。
動脈硬化こそ、内臓肥満、メタボリックシンドロームにより引き起こされるのです。
メタボリックシンドロームとは内臓脂肪型肥満を中心に高脂血症、高血圧、高血糖の危険因子が見られる状態をさします。メタボリックシンドロームの人はそうでない人と比べると心臓病の発症リスクは31倍にもなることが厚生労働省の調査でわかっています。
メタボリックシンドロームの恐ろしい特徴は、個々の危険因子はそれ自体は軽度でも危険因子がいくつか重なることで、重大な疾患につながるということです。
自覚症状はないから大丈夫だろうと、勝手な判断をしているといつの間にか動脈硬化という恐ろしい状態になってしまうのです。
この恐ろしいメタボリックシンドロームの原因は私たちの生活習慣にあります。それは普段の食事と運動不足です。
このサイトではメタボリック予防・対策となる食事に着目をして解説しています。

メタボリック対策4つのポイント

メタボリックと食品について 調理方法のコツ 高脂血症について 高血圧について 高血糖について

メタボリック防止対策コンテンツ

メタボリックのダイエット方法について メタボリックと生活習慣 脂肪について メタボリック対策グッズ 血栓予防について リンク